1478915_567615836648928_169499604_n

やはり、子ども2。


最近、子ども2は『原始人』になったばかりなんですが、やっぱり自然が大好きだったんだなぁ☆


子ども2には、この言葉が適切かと。




好奇神
※好奇心と神童の造語



直前の配信になっちゃいましたが、こちらのイベントが今年も開催されるそうです!
是非、親子で参加してはいかがでしょうか!

20140202巣箱チラシa

日時:2014年2月2日(日)10:00~12:30(雨天実施)
場所:大阪市立大学理学部付属植物園 展示棟実習室
講師:谷垣岳人さん(龍谷大学・講師)
 

植物園では2010年に親子参加で鳥の巣箱を作り設置しました。これまでにシジュウカラ・ヤマガラが巣を作りました。巣作りは3月頃から始まります。その前に去年どんな鳥がどんな風に巣作りしたのかちょこっとのぞかせてもらいましょう。ぜひお誘いあわせて、冬の植物園にお越しください。


こんなことしまーす。
1)当日はまず実習室で植物園の鳥と昆虫の関係についてお話し、
2)その後、野外に出て巣箱を見て回り、昨年の巣作りの結果を観察します。
いくつの巣が見つかるでしょうか?どんな素材で巣を作っているでしょうか?
3)そして春からの鳥たちの活動にそなえて、巣箱の掃除も行います。
などなど・・・・冬鳥たちとの出合いをお楽しみに。


持ち物:筆記用具(鉛筆)
双眼鏡(なくても観察できます。)
寒い時期です、防寒対策をお忘れなく。


参加費は無料ですが、植物園入園料350円が必要です。
中学生以下・65歳以上の大阪市民(住所・年齢のわかるものを窓口にご呈示下さい)は入園料無料です。


主催:きさいち植物園ファンクラブ 都市と森の共生をめざす研究会
お問い合わせ:072-810-2545 酒谷