4b0920cd-s

12月21日(土)に大阪市立大学理学部付属植物園で行われた「かたのカンヴァス」。

多くのお客さんで賑わいました。

当日の大成功の裏には、様々なボランティアスタッフの姿があったのは、これまでの記事でもお伝えしてきました。

そんな中に、ボランティアスタッフとして参加した交野高校の生徒さんがいました。


パッ!
06

当日は気になって仕方がありませんでしたが、声がかけられませんでした…。 

会場に気ぐるみがマッチしすぎて交野高校の生徒さんと気付きませんでした。残念。

それからもう一つ気になっていたことが…。

当日サンタの姿をした老人はだれだったのか!

この人だ!
03

なんと、生徒会の顧問の先生だそうです! 

先生…。生徒より張り切ってるじゃーないですか…。

ちなみに、かたのカンヴァスでは、サンタクロースが会場のそこかしこでその姿を現していましたが、生徒会の顧問の先生だけじゃーなくて、いろんなヒトがボランティアで駆けつけてくれていたそうです(お子たちにはナイショですが。あっ!いやそのなんというか、サンタクロースって親戚多いらしいです)

今回かたのカンヴァスに参加した交野高校の生徒は、『生徒会』と『ジャグリング部』所属の生徒の方々です。

カタコーのジャグリング部はいろいろなイベントでも活躍されているそうで、実は、有名なんです。

ですので、さっきの気ぐるみ達が本気を出した場合はこーなります。

めっちゃうまい!
05

ちなみに、かたのカンヴァス当日のオープニングの司会の男女両名は交野高校の生徒の方々でした。

カタコーの生徒さん!!
02

次回は、是非とも関西創価高校にも参加してほしいですね。

交野高校の生徒会のみなさま、ジャグリング部のみなさま。

お疲れ様でした!