交野タイムズ。2014年。新年の第1回目は、こちら!

皆様、長らくお待たせしました!

交野vs枚方
です!

過去3度。

第1戦目=自転車置き場の戦い

第2戦目=歩道橋の戦い

第3戦目=橋の戦い


と、挑めども挑めども、あっけなく隣町枚方市にことごとく負け続けた交野市。

【今までの戦いはこちら】
↓↓↓   ↓↓↓
交野vs枚方記事一覧へ
(画像クリックで、今までの戦いへ)


そろそろ決着をつけなくてはと思い、この機会をずっと待っていたんです!

そう。虎視眈々と!

ということで、

第4戦目は、

神社対決

です!

交野市、枚方市代表的な神社をチョイスしました。

交野市=星田の妙見宮

枚方市=交野天神社


です。

この神社をピックアップした理由は、

【交野市 / 妙見宮(通称、妙見さん)】
今からおよそ1200年前。

空海(弘法大師)が、交野市山中にある獅子窟寺で修行していた際に呪文を唱えると、空から7つの星が降ってきて、そのうちの1つが、ここ妙見宮に落ちたと言われている由緒正しき神社。

まさに、「星のまち交野」を表すのにその歴史とバックグラウンド共にぴったりな神社であることが理由です。

【枚方市 / 交野天神社】
wikipediaによると、枚方市樟葉にあるこの神社。桓武天皇がそのお父さんである光仁天皇を迎えるために造られた神社だそうです。

この神社からゆるキャラ「みっけちゃん」が誕生していたり、最近では、神社カフェasaiku(あさいく)という神社で食育などもおこなっている歴史を大切にしながらも、先進的で斬新な取組みをされている神社です。

そんな交野天神社の歴史と取組みは感嘆の想いがありますが、

そもそも

枚方市なのに、交野って名乗ってる!

ということが、交野市的(というか、交野タイムズ的)には若干煙たくなりまして、

「交野」の名前を取り戻す!

という志に勝手にボーボーと燃え盛っているのが、枚方市の交野天神社を選んだ理由です。

この戦いで、交野天神社には、「枚方天神社」と名乗ってもらわないと、かないまへんなぁと、お正月が来るのをずっと待っていたんです。

これは、絶対に負けられない!

ということで、2014年1月1日(水)

元旦のAM3:00

戦いの火ぶたはここ、交野市の星田の妙見宮から切って落とされた!

星田妙見宮
P1012146

ここは、聖地です!
P1012147

他の寺社を寄せ付けない圧倒的な場所。聖地。サンクチュアリが交野市にありました。

八百万の神々たちもチョケて、軽い感じで入山することは能わないでしょう。

入口から本殿まで進みますが、ここ妙見宮は、京都府八幡市にある八幡宮よろしく「山そのものが神社」となっていまして、その道中には、

いくつもの鳥居を潜り抜け、
P1012151

あまたの提灯を横目にして、
P1012156

歩くこと5分。ようやく「こちらからご参拝」の看板。スタート地点にやってくることができます。

参拝は、ここから始まる
P1012159

急な階段を登る!
P1012161

「参拝はこちらから」の看板の先には、なかなかの急こう配な階段がありまして、さすが全山が神社!この山頂に本殿があります。

階段を上がってすぐの景色
P1012165

鳥居と提灯が奏でる景色が幻想的です。もう少し、登っていきましょう。

途中で、何か建物らしきものが見えてくる!
P1012167
 
ジブリの映画、

『千と千尋の神隠し』で出てきそうな建物がある!
P1012169

階段を上って、山の中腹あたりに、映画「千と千尋の神隠し」にでも出てきそうな感じの建物がありまして、

その中は、こんな感じになってます!
P1012176

霊験あらたかな場所がありました。

休憩スポットなのか、それとも何か神事で用いられるものなのかはよく分かりませんが、とにかく雰囲気のある所です。

そのまま途中、ちょっと平坦になった一本道を進んでいくと、

提灯の灯りが幻想的!
P1012180
 
ブワーっと夜景が広がるスポットもありました。

枚方市方面の夜景なのでしょう。
P1012182

そーこーしている間に、ついに社務所とそれに続く本殿への階段がその姿を現しました!

煌々と輝く社務所の灯り
P1012181
 
今回の、交野vs枚方は、神社の雰囲気で勝負するわけじゃーないんです!

その勝負は、

『おみくじ』だ! 

元旦。1年の運勢を占う、おみくじ。

どっちが、良いのか?

で戦うのです!

つまり、交野市の妙見宮と枚方市の交野天神社で、おみくじを引き、どちらのおみくじの方が強いのか?で戦ってみたいと思います!

というわけで、さっそく、妙見宮の社務所で、おみくじを引いてみることに。

社務所
P1012192

閉まってる!!!
P1012191

なんと、社務所。閉まっているじゃーないですか!

せっかくここまでやって来たというのに、そもそも、おみくじが無いじゃーないか!

焦る気持ちを心穏やかに、そろーっと社務所の中を覗いてみると、ヒトがいらっしゃいまして、開けとくなはれー!と話をしてみると、

「おみくじは、3時で終わりですねん」

「でも、ちょうど今、片づけた所なんで、おみくじしても、いいですよ」


との有り難いオコトバを頂きました。

中からヒトが出てきて、おみくじ持って来てくれた!
P1012186

社務所の勝手口からハラリと出された、

「おみくじBOX」
P1012183

妙見宮のおみくじは、BOXタイプでした。

渾身の想いを込めて、おみくじを

ひく!!
P1012184

どうだ!
P1012187

中吉!
P1012188

中吉が出ました!

wikipediaによると、おみくじには、「大吉・吉・中吉・小吉・凶」などが多いと書かれていましたんで、一般的に、中吉以上の強さを持つのは、「吉」と「大吉」だけです。

これは、なんか勝てそうな気がしてきました。

ついに、4戦目にして、ここ星田の妙見宮で、枚方に勝つことができそうです!

ただ、念には念を入れて、

本殿へ上がり、
P1012193

勝利祈願をすることに。
P1012199

というわけで、まずは、交野市の結果は、

中吉

です。 
次、枚方いきます!

絶対に負けられない戦い。交野の名前を取り戻す為の戦い。

その想いを込めて、やってきました、

交野天神社
P1012211

この時点で、すでにAM4:00過ぎです。

交野市の妙見宮がそうであったように、ここもAM3:00頃には社務所が閉まっている可能性があります。

そーなれば、もー交野の不戦勝ということで、交野vs枚方。初の交野勝利が見えてきます。

もし社務所が開いていても、交野は「中吉」を持ってますんで、その確率論から言っても勝ちか引き分けに持っていけそうです!

ドキドキしてきます!

というわけで、境内に足を踏み入れて、本殿を目指します。

全体的に暗い。交野天神社。
P1012214

申し訳ないのですが、雰囲気では圧倒的に、交野市の妙見宮が勝ってます!

神社の大きさといい、その雰囲気といいまだ境内に入ったところで何とも言えませんが、この時点で勝った!と思いました。

めっちゃ強い戦国武将が、敵の本陣に勇ましく攻め入る気分です。

赤兎馬に乗った、三国志の英傑。関羽雲長の気持ちと言っても過言じゃーないでしょう!

本殿が見えてきました。

屋台も数軒出てるみたい!
P1012216

深夜だったので、閉店していましたが、露店なんかも出ているみたいでした。

ただ、神社の露店メニューで戦っているんじゃーないので、露店チェックは早々に本殿を目指します。

本殿近くに、社務所があるパターンが多いので、ここもきっとそうなんだと思い、ドンドン進みます。

本殿
P1012219

そして、

やっぱりあった!

社務所!
P1012231

本殿横に社務所がありました。そして、開いています。

こんな深夜でも開いていることに対しては、素直に敬意を表したいところですが、果たして、交野に勝てるんでしょーかねぇ。フェヘッヘヘ~♪ と少し余裕気味に、おみくじを引いてみることに。

交野天神社のおみくじは、

「筒タイプ」
P1012232

こちらのおみくじは、筒を逆さまにして振るとニョキッと棒が出てくる「筒タイプ」でした。

振ってみよう!

ニョッキっと出た!
P1012233

結果は、どーだ!
P1012227

いよいよ交野vs枚方の決着の瞬間です。

交野は中吉。枚方は何が出たんでしょうか。

!!!
 
P1012228

 大吉』 出てもーた!!
P1012229
 
まさかのここにきて、「大吉」を引いてしまいました・・・。

余裕をかまして、敵本陣に乗り込んだ関羽雲長の前に、三国志最強の武将、

呂布

が現れて瞬殺された気分です・・・。 

こっちでおみくじを引く前にあった勝った感も一瞬で吹っ飛びます・・・。

中吉持ってるから、せめて「吉」あたりでいい勝負だったねで終わりたかったのですが、

交野市。神ですらも・・・。

というわけで、交野市。今回も枚方に完敗です。

とりあえず、交野天神社には、

深々と「交野の名前を取り戻すなんて、おこがましい事を言ってしまいスイマセンでした」とお祈りをしておきました。

P1012224
 
交野vs枚方。これで4回戦いました。その結果は、

交野=0勝
枚方=4勝

全敗じゃーないか!

果たして勝つことができるんでしょーか。交野。

次回こそは、勝てる方法を考えてみようと思います!


【交野vs枚方】
交野市民には枚方が比較にならんほどビッグシティーに見えていて、交野には無いモノを多く持っていると思い常日頃、ひがんでいます(特にワカモノ)。

また、交野市は、枚方市の属国のように扱われることもあり、交野市民は枚方市に対して時として並々ならぬ気持ちを持っているんです!

そんな枚方と戦って勝とう!

という企画が、

交野vs枚方

今回も入れて都合4度戦っていますが、未だに交野は勝っていません。

今までの戦いについては、こちらもあわせてどーぞ!
↓↓↓   ↓↓↓
交野vs枚方

 
大きな地図で見る