12/21(土)、交野市にある甲子園球場6個はすっぽり収まっちゃう交野ジュラシックパークこと私市植物園(大阪市立大学理学部附属植物園)で、自然×食×アートなイベント

かたのカンヴァス

が開催されていました。

1日限りのイベントでしたが、来場者さんとスタッフさん合わせて、

3,000人

が私市植物園に来られたそーです!

このイベント。交野市はもちろんのこと私市植物園でも初めて実施された大規模なイベントでして、その模様は到底1つの記事では、ご紹介できないので、複数回に分けて、

あの感動をもう一度!

お知らせできればと思います。

というわけで、今回は、会場入口~ピザ窯のピザの模様をご紹介!

AM10:00開園

植物園正面ゲートのところには、

手作りの看板が出現
PC210965
 
そして中に入ると、交野市観光大使さんとゆるキャラ「おりひめちゃん」とそのペット「星のあまん」と交野市を愛する人たちとおやおや!

サンタクロースとその娘?もお出迎えしてくれていました。

サンタとその娘?おった!
PC210964

入って右側には、かたのカンヴァスの食のメインとなってたピザ窯や交野産の食材を使ったマルシェや、アクセサリーなどの販売をしているお店も出店されていました。

PC210967

アートなピザ窯で焼いたピザ
PC211277

アートなピザ窯で焼いたピザという看板がドーンと出てまして、これは、市民サポーターの人たちが手作りで製作したものでした。

火照る!これが、ピザ窯だ!!
PC211271

このピザ窯は、製作期間およそ1か月。土日なんかに定期的に市民サポーターたちや摂南大学の学生さんたちが手作りで製作されたモノでして、それが、会場にはズバーっと並んでいました。

ズバーっと並ぶピザ窯
PC211272

ピザ窯で焼いたピザってどんなんなのでしょう。

ということで、注文してみました☆=

まずは、受付で、当たり前ですが、

「ピザください」
PC211003

ピザの種類は、カレーソース、ホワイトソース、私市名産のはちみつに林檎をトッピングしたスーツ系の3種類ありまして、カレーソースをチョイスです。

PC211008

薪で温められた窯にピザを入れて焼いていきます。
PC211009

ピザ専用の窯ということもあって、2分と掛からずピザは完成するようです。

ちびっこ店長からお皿をもらって、
PC211010

アッツアツのピザをカット!
PC211013

まな板が丸太!!
PC211016

ちびっこ店長からもらった紙皿に盛ってもらいます。
PC211006

できたてピザはこんな感じ。ピザ生地も全部手作りで、1枚150円で販売されてました。
PC211018

ピザ窯周辺には、林檎箱の椅子や手作りテーブルなんかもありまして、くつろぎスペースもしっかりありました☆=

手作り。

木の優しさが心和みます。
PC211029

ピザ窯に並ぶヒト

メッチャおった!
PC211278

ピザのトッピングされてる野菜の多くは交野産野菜となってまして、さらにその調理なんかもサポーターの人たちが食材チームとして開催当日も近くのお店で調理に励んでいたそーです!

窯作りもそうなのですが、ピザを焼く人、具材を調理するヒトみなさんボランティアで、「おいしいピザを食べてほしい!」っていう気持ちがすごく伝わってきました☆=

かたのカンヴァス開催前には、薪割りするヒトの姿も見かけまして、その準備。かなり大変だったと思います。

窯も具材ももちろんピザも!

手作りってなんだか、ヨイ!
PC211268

数千食分のピザを用意されていましたが、夕方には全て完売したんだそーです!

このピザ窯。

かたのカンヴァス終了後は、交野市内の各種イベントでも利用可能なように保管されるそーです。

なので、今回、ピザ食べられなかったヒトもまだまだチャンスはありそうですよ!

ちなみに、かたのカンヴァスの模様は、今年できた交野市の市民大学。

交野おりひめ大学

の取り組みとあわせて、12/24(火)にMBS/毎日放送の看板番組

ちちんぷいぷい

でON AIR されるそーです!

 
【かたのカンヴァスの記事一覧はこちら!】
↓↓↓   ↓↓↓
かたのカンヴァス全記事一覧
(画像クリックで、「かたのカンヴァス」全記事一覧へ)


【おりひめ大学の記事一覧はこちら!】
↓↓↓   ↓↓↓
おりひめ大学
(画像クリックで、「おりひめ大学」全記事一覧へ)