大阪市立大学理学部附属植物園。

交野ジュラシックパークこと、

私市植物園
PB293131

ここには、メタセコイヤ、クスノキの巨木などの有名な木々や四季折々の綺麗なお花なんかもあって、来園されると圧倒される景色と出会うこともあるのですが、植物園の魅力それだけじゃーないんです!

というわけで、違う角度からも楽しめる植物園散策方法がこれだー!

ミクロな世界を観る。

足元に落ちてる葉っぱなんかを近づいて観察すると、そのモノ1つ1つにも個性がありまして、興味深いです。
 
①枯れ落ちた枝葉
PB293150

PB293151

②黄色の落ち葉
PB293178

PB293179

③南国っぽい枝
PB293162

PB293163

④なんかの実
PB293169

PB293170

種から樹液みたいなんが出てます。

⑤水生植物のプール
PB293182

PB293184

⑥サジオモダカ
PB293185

PB293186

⑦小屋
PB293180

PB293181

⑧石
PB293160

PB293161

⑨地面の穴
PB293164

PB293166
穴の中に、葉っぱが入ってました。近づいてみないと分からない発見です。

⑩枝
PB293156
 
PB293157

植物園は、甲子園球場6個も入る巨大な場所です。その園内の足元に落ちている葉っぱ、木、石とかにフォーカスを当てて観察するとまた新しい発見があるかもしれませんよ。

ふと気になったモノは、シゲシゲとまぢまぢと観てみるとなかなか面白いです☆=

12/21(土)にここ私市植物園で開催される「かたのカンヴァス」。来場当日は、足元もよーく観てみるのもいいんじゃーないでしょうか。


===かたのカンヴァスの記事はこちら!===
画像クリックで、関連記事一覧ページへ 

かたのカンヴァス 
無題
(画像クリックで、記事一覧ページへ)

 

大きな地図で見る