かたのカンヴァス2013。

12/21(土)当日は、私市植物園(大阪市立大学理学部附属植物園)で来場者さんに販売されるピザ。

そのピザを焼くための、

ピザ窯

が第二京阪国道の高架下で製作作業されていました。

第二京阪国道の高架下が作業場になってる!
PB172025

20人程でしょうか。作業されていました。
PB172004

この写真では、2つの作業が同時進行しています。
PB172047

①壁にモルタル塗り
PB172042

お兄さんがチビッ子に壁補強&ブロック固定のためのモルタル塗りについて丁寧に説明されています。

モルタルをペタペタして、
PB172043

塗って、延ばす!
PB172048
めっちゃ真剣です!

②窯掃除
窯の入り口にスタンバイして、刷毛を手に持って、
PB172038
 
窯、掃除する! 
PB172039
サッササーとその仕事ぶりがめっちゃ丁寧です!

①も②も作業には欠かせない、繊細な作業でした☆=

で、ほぼ完成したピザ窯が、これです。
↓↓↓   ↓↓↓
PB172028

アーチ型のブロックも「ピザ窯チーム」がカッティングしていまして、全てが手作りなんです。

PB172024

このピザ窯。実は、これから外装設計の作業に入るようでして、クリスマスデザイン等の装飾もおこなわれるようで、今見えているブロックは窯の内側部分とのことです。

どんな姿になるか楽しみですね!

このようなピザ窯があと数機造られるみたいで、それぞれ外装が異なるピザ窯が登場するみたいです!