10/27(日)。交野市私部にある青年の家敷地内に併設されている、相撲練習場で、

わんぱく相撲大会

が開催されていました。

相撲練習場です。
PA270348

ここの相撲練習場。もう15年ほど位前だったと思いますが、V6主演の人気TV番組『学校へ行こう!』の相撲部の特集でも使用された場所でして、V6のメンバーが来ていました。

また、ほとんど毎日、お子たちが練習をされていて、交野市で、現幕内力士の勢関に次ぐ未来の力士が生まれる可能性が最も高いところです。 

そんな由緒ある、相撲練習場で、毎年定期的にわんぱく相撲大会が開催されていて、交野市内の小学生が多数参加されます。

東と西に分かれて、
PA270350

向かい合って、一礼して、
PA270354

どっこいしょーって始まります。
PA270351

土俵で激しい戦いが繰り広げられているそんな最中、場外では、白い何かをせっせと畳んでいるヒトの姿がチラホラありました。

この白いのんの正体は!? 
PA270359

ちびっこ子力士の『おふん(まわし)』だ!!
PA270360

よくよく、おふんを折りたたむ様子をみていると、そのたたみ方にはルールがあるみたいなので、ご紹介させていただきます☆=

① おふんの端っこと端っこを2人で持つ!
PA270365

お互いの呼吸合わせがポイントです。
PA270376

こんな感じでしっかり引っ張りもって持ちましょう♪
PA270366

② 巻いて行きます。
PA270367

クルクルとどんどん巻いていきましょう。
PA270368

もうすぐフィニッシュですが、ここで重要ポイントが!
PA270369

おふんに記載されている数字が見えるよーにすること!です。
PA270370

③ 数字がきちんと見えているかチェックして整列
PA270371

で終了です。

といった感じで、あっちこっちで「おふん折りたたみ作業」が繰り広げられていましたよ。 
PA270379

キリリっとフィットされている、お子たちのおふんも、その陰では、相撲のルールと同じくらい厳格な様式をもって折りたたまれているんですね。
PA270373

『おふんの折りたたみスタッフ急募!』

みたいな募集はないでしょーし、そもそも、おふんを畳む作業がこの人生の中で一体、何回ほどあるかはわかりませんが、いざ、おふん作業があったという時の為に、この記事は熟読しておきましょう☆=

そーして、畳む作業があった際には、アナタはきっと、即戦力人材として、迎え入れられることでしょう! 

余談ですが、11/1(土)、11/2(日)と祝日の11/3(月)にこの場所で、交野市文化祭(展示の部)が開催されます。
 
大きな地図で見る