京阪電車郡津駅。

ここのロータリー近くに、よく整備された

花壇 

があります。 

写真の右側が郡津(こうづ)駅で、線路沿いに真っ直ぐ進むと、枚方市村野の団地の方に行きます。

そして近くには、交野市国際交流協会さんや交野会館駐車場のカモフラージュされてる生け垣なんかもあります。
無題

駅前のスイーツなお店ラ・キャリエール・プイプイさんは、この花壇を過ぎたすぐそこです。

で、この花壇の正面に2つの白いプランターがありまして、
黄色いお花が咲いてます。

花と緑のまちづくり
PA054664
ってプランターには書かれていて、お花のところに何やら手書きのポップがあります。

このプランターは水やりひかえめに
PA054665

と、警鐘が鳴らされています。

あら!達筆ですねとポップを観察すると、下に何かあるんです。

ポップをめくると、

寄せ植え ¥500-
PA054666

って書かれたポップが出てくるんです!

1つだけだったらハイハイって感じになるんですが、2つのプランター両方ともポップをめくると「寄せ植え¥500」って書かれていました。

wikipediaによると『寄せ植え』とは、園芸・盆栽用語で、異種ないしは同種の植物を同じ鉢やプランター、またはじか植えの場合に株元を近接して植えること。

ってなっていましたんで、ここのプランターの黄色いお花全部で、¥500っていうことなんでしょーか・・・。

ならば!買ってみよう!

ということで、¥500を握りしめてみました。
PA054667
周囲にはフラワーショップの店員さんのようなヒトはいらっしゃらないので、これは、田舎の道沿いなんかによくある無人店舗なのかもしれません。

とすれば、どこかにお金を入れる所があるはずなんで、いろいろ探してみました。

① プランターの壁面
PA054669
その壁は、まるでオリハルコンのごとく、めっちゃ固く、コインなんか入りません。

ならば、次は、

② 「金太郎」みたいなキャラのところ
PA054670
ふと視線をプランターの下のところにやると、金太郎みたいなキャラがいました。その服には『宝』ってロゴがあるので、多分、ここだ!と思い、コインを入れてみるもスッカスカで、ここでも無いみたい。

う~む。どこにお金を入れたらいいのかなと苦悶しつつ、灯台下暗し!お花のほうかもと思い、今度は、

③ お花のところ
PA054671
絶対ここじゃーない!ここだったら、お金回収に難儀しそうです。

困ったなと思慮していると、まさか!?ココだ!と言わんばかりの場所がありました。

④ 電話ボックス
PA054672
携帯電話が普及して何年経つんでしょうか。このご時世にオールドタイプの電話ボックスがプランターの真ん中あたりにありました。すごく意味深です。

ということで、ここにコインを入れるとヨイのだと思います。

まさかねぇ!?とは思いながらも、そもそも『寄せ植え¥500』というポップが隠されているんで、電話ボックスが入金ボックスだったっていう、ドラクエのダンジョン的要素があるのかもしれません。

おそるおそる開けてみます。
PA054674
 
コイン挿入口ありますんで、入れてみましょう。
PA054677

いよいよ、世紀の瞬間です。
コインを入れると「とうとう見つけたか!」っていう感じで、なんか音とか鳴りそう。ちょっとドキドキします。 
PA054678

入らないっ!!
PA054679

ぐぬぬ~。入らないっ!そーいえば、10円・100円って表示されていますので、そもそも500円は、入らないんですね。

今回は、手持ち金が、¥500コインだけだったので、100円硬貨で試していないのですが、

「100円はおつりがでません」

の警告に萎縮し、たぶん、いや絶対にココに100円玉を5枚入れたからといって、お花が買えるわけじゃーないような気もしますんで、止めておきました。

というわけで、京阪郡津駅前の花壇にある「寄せ植え」を¥500で購入することはできませんでした。

誰か、やってみてください!



大きな地図で見る