PA064849

森地区にある2つの大きな石灯籠があります。いつからあるんでしょーか。
そして、この灯篭の灯がともることはあるんでしょーか。

詳細は不明ですが、その成り立ちからかなり古いモノであると推考されますので、古の時代からこの場所で、この前を通るヒトをしっかりと見守っているんでしょう。

ちなみに、この道をちょっと行ったところに大門酒造さんの酒蔵があります。
昔ながらの民家が多く残っていて、倉治の山手のほうと同じような雰囲気があります。


大きな地図で見る