交野クラフト倶楽部の展示会。

交野クラフト展が10/7(月)までやっています。

今年で、14回目だそうです!

そして、今回のテーマは、

『花』


場所は、森地区にある、大門酒造さんの酒半ギャラリーで開催中です。

大門酒造さんは、交野市に2つある酒蔵(もう1つは私部の山埜酒造さん)の1つでして、そこにあるギャラリーにて今回は作品が展示されています。

酒半ギャラリーはこんなところです。2階には、無垢根亭というごはん処があって、その1階フロアー全部が、交野クラフト展の会場となっています。
PA064881
ここは、酒蔵でして、少し前までは、コンサートやイベント、落語なんかもやっていたようです。

ハンドメイドの風鈴や
PA064867

ガラス細工のハンコなんかもあります。
ちなみに、このハンコ、リサイクルガラスで出来ていて、自分の手で名前を彫ることもできます。
PA064865

他にも陶器や木製雑貨や銀細工なんかもありまして、交野在住のアーティストの作品のみならず、周辺エリアのヒトの作品も展示されています。
 
酒蔵ギャラリーでの展示ですので、その雰囲気と作品のカラーが相まってすごく雰囲気もヨイです。

あぁ。まったりしたいな~って思うこと間違いなしで、そんな時には、有り難いことに、

コーヒーも飲めます!
PA064870

高槻市にある「cafe Saboroso」さんが今回も出店。カフェ サボローゾのマスターさんは、珈琲鑑定士&焙煎士でして、コーヒーを注文するとその場で、挽きたてコーヒーが頂けます。何よりも、『はちみつコーヒーソーダ』や『ラム カフェ・オレ』なんていうチョッピリ変わり種も味わうことができます。

そして、コーヒーがあったら、お口が寂しいなぁって思うのが常なんですが、

ハイ!あるんです。
こちらは、妙見坂にあるインターネットのみで基本的に販売をしている伝説のお菓子屋さん。

らくだやさん

PA064879
ここのクッキーは絶品でしてたよ。
らくだやさんは、枚方の五六市や京都下賀茂神社でも定期的に出店されていますが、基本的にはインターネットのみとのこと。

究極のアート空間が、大門酒造さんに生まれていますんで、ぜひぜひ☆=

【行き方】
JR河内磐船駅、京阪電車河内森駅から徒歩15分ほど。
駅から続く1本道を進んで行くと、

電柱に「交野クラフト展」って看板が1つ出てますんで、それが見えたら会場はもーすぐそこです!
PA064848

村の道をそのまま進んでいくと、大門酒造さんがあります。
PA064862

酒半と書かれている暖簾がある建物の横に酒蔵があって、そこがギャラリーです。
PA064864

*周辺には駐車スペースがないみたいなんで、駅から散策がてら歩いて来られるのがモアベターです。JR河内磐船駅のところには、コインパーキングのタイムズもありますんで、そちらをどーぞ。

【交野クラフト倶楽部】
 今回の展示会についてや、日々の活動内容などについては、こちらの交野クラフト倶楽部さんのweb siteをご覧ください☆=
交野クラフトweb site



大きな地図で見る