9/16(月)の台風による大雨すごかったですね。交野市では、『森南3丁目12番から16番に避難勧発令』とのことで、携帯アラームも鳴りました。

交野市で避難勧告が出るなんてそうそうないので、驚かれたヒトも多いのでは!?

で、9/16(月)の夕方、実際に避難勧告が発令されていた場所に行ってきました。

「森南3丁目12番」の標識です。 
P9163249

山側から、水が流れてきてました。避難勧告が出たのがAM9:30頃なんで、それから6時間以上は経過していましたが、まだ水が流れていました。

地域の人たちも結構普通にされていたので、このまま道を進んでみることに。
P9163248

「森南3丁目12番」の標識から山手へ50mほど進むと、土砂が。そして、おじさんがいました。
P9163263

おじさん曰く。

「ここは池なんや!でも山から来た土砂で埋まってもーてるんや」

とのこと。

ちょ!ここ池なんですか?って驚くくらい土砂が積もってました。

iPhoneのGoogle Mapで確認してみると、確かに池があります。
P9163262

「あっちの方にも池があって、そのもっと向こう側で土砂崩れがあったみたいや」
P9163260

って現場の状況を教えて頂きました。

ふと目を離すと、おじさん。あっち側へドンドン行くじゃーないですか!!
P9163264
あかん!おじさん駄目ですよ~!って声を掛けるもズンズン山の方へ進みます。

おじさんにもしものことがあったら・・・。とか考えまして、後を追うことに。

入山するおじさん。
P9163266

かなり水量あります。おじさん!気を付けてね!
P9163273

そして、立ち止まり、ポッケの中から、カメラを取り出し、
P9163268

パシャリ
P9163269

???

パシャリパシャリ
P9163277
 
そしてさらに奥へと進みます。 
P9163281

上にも池がありました。
P9163284

ここでもパシャリ
P9163283

で、下山。麓からさっきの場所までおよそ30mくらいでしょうか。それ以上、先に進もうとするおじさんを制止し一緒に下山しました。写真を撮っていたのは、地主さん?に写真をみせるためだったとのこと。
P9163292

下山したちょうどその時、消防?のチームも到着。
P9163293

現場確認する為、入山していきました。
P9163294

そして、ふと目をやると、次は、
P9163297
別のおじさんがやってきて、土砂すくいを始めました。

写真おじさんと近くにいたおじさんのお話を聞くことに。 
P9163296
どうやら、この大量の水。池の水が溢れたものではなく、さっき観に行った池よりももっと山の上のほうが、土砂崩れしたのが原因とのこと。 

「傍示の里(ほうじのさと)の道は崩れてもーた」
 
「でっかい石がなぁ~」

「寺村の方のなにがしも結局・・・。傍示の里(ほうじのさと)の土砂崩れがなぁ~」

とか、ほんまかどうかよく分からないけど、妙にリアルな会話をされるおじさん達。

また、避難勧告が出ている中、実際に避難場所である森区民ホールに行かれたヒトは多くなかったとの話もありました。

確かに、森区民ホールに行ってみた時、通りすがりのおばあちゃんに「避難勧告出てたみたいですけど大丈夫でしたか?」と質問すると、「はぁ?そんなもん出とりゃーせんよ」って言われましたし、意外と情報伝わってなかったんでしょうか?
 
P9163298

現場の状況は落ち着いていたようで、地域の方々がポロポロ見学にやってきていましたが、豪雨の後の土砂災害の影響を改めて実感したそんな取材でした。

というか、避難勧告が出ている中、警戒があまりされていないということに少し驚きました。

そして、同日、PM8:20。「森南3丁目12番から16番(交野市)の避難勧告は解除されました」の携帯アラートを受信。そして、その瞬間まで、あのエリアは避難勧告が継続発令中であったということを知りました。

photo (7)

大雨の後は、土砂災害の危険性が未だ残っている!ということを忘れないようにしましょう。 


大きな地図で見る