交野ではあまり見たことがないなぁって思っていましたが、アライグマが農産物を食べちゃう被害が発生しているようです。

近所のおばちゃんの畑が、アライグマにヤラレた!

なんていう話もチョイチョイ聞いたことがあるのでは!?

神宮寺のぶどう農園でも被害は多いらしく、深刻な問題ですね。

大阪府のアライグマ捕獲データ(PDF:2011年版)を観ると、交野市の捕獲数は、1件のみとありますが、実情とは異なる?ようです。

アライグマ

rascal

アニメの『あらいぐまラスカル』のイメージがあってカワユイ系の動物と思われ、一時期ペットとしても人気があったようですが、野生のアライグマって結構狂暴みたいです。

TVのニュースでもチョイチョイやっているように、全国的にアライグマによる被害も増加しています。

『アライグマはこんな動物』
No3P1
タヌキさんによく似ていますが、尻尾がマーブルカラーであることと、目の周りに黒いマスク模様があることがタヌキさんとは異なる特徴です。

wikipediaによると、
↓↓↓
★雑食性であり、小動物を捕獲して食べる。北アメリカ原産で、日本やヨーロッパにも外来種として生息する。移入後の繁殖により、農作物への被害や生態系への影響などが問題となっている。

★アライグマによって農作物(トウモロコシ、メロン、イチゴ、スイカなど)や錦鯉が食べられたりする被害が発生している。スイカでは前脚が入る程度の穴を開けて中身だけがくりぬかれたり、トウモロコシでは綺麗に皮が剥かされるなどアライグマの食害の痕は特徴的なものが多い。2009年度の農業被害は全国で約2億8千万円となり、数年で倍増している市街地周辺に生息するアライグマは、家庭菜園にも被害を与える。


★アメリカでもアライグマによる農作物への被害は、シカに次いで深刻な問題になっている

★日本生態学会日本の侵略的外来種ワースト100のひとつに本種を選定した。


とのことで、何でも食べてちゃい、そして農家さんなどにも結構深刻な影響をもたらす外来種になっているようです。

交野市有害鳥獣被害防止対策協議会では、アライグマの農作物被害対策の一環として、

アライグマ捕獲用の檻

を貸出し中とのことです。

交野市内は銃猟禁止区域なので、檻による捕獲がモアベターなんです☆=
↓↓↓
03nouen 015
この檻の中にアライグマさんが好きそうな食べ物を入れ、入ったらバターンって入口が閉まるワケです。

とうことで、農作物被害や住居被害があって、お困りの方は、市役所に相談しましょう☆=

交野市市役所環境部生活環境課
市役所別館2階
TEL: 072-891-0121