秋分の日の9/23(月)に

タカ類の渡り観測会

が開催されます。

場所は、交野山山頂で終日観測やっているようです。

参加申込みや参加費等は必要なく、交野山に行ったら、鳥の観測しています~って感じのイベントのようです。

katano001 (1)
(↑↑↑いつの時のかは不明ですが、交野山での観測の写真がwebにありました↑↑↑)

images
こんな感じでタカが飛んで行くんでしょう。

毎年、この時期になるとこの観測会は開催されているようですんで、リピーターの方のみならず、興味をお持ちになった方はぜひぜひ☆=

交野山(こうのさん)の山頂には観音岩という巨岩がありまして、そこでタカの観測をします。

山頂はこんな感じで、景色めちゃめちゃキレイです。
img_317079_53747315_0

けっこう古いデータですが、下のデータを見ると天候などの条件が良ければ、1日数百羽のタカが観測できるようです。
 
parDay
2003年頃までの情報ではありますが、『交野のタカ渡り』というweb siteでタカの観測について詳しく解説されています。
 
その交野のタカ渡りさんの説明によると、
↓↓↓   ↓↓↓
天気は晴れ、風向きとして北~北東からの風、という日の通過数が目立ちます。
これは秋は南西に向かって渡りをすることと無縁でないと思います。
また、晴れの日は80%を越えており、天気を考慮に入れ渡りを行っていることがわかります。

とのことで、晴れた日で風が吹いているとチャンス多いようです☆= 

タカの一部の種類は、毎年秋口になると東南アジア方面へ移動するようで、その移動ルートはどうやら決まっているそうです。で、そのルート上に交野山があり、タカが観測できるということみたいです。
 
photo_point01
というわけで、観測の日は秋分の日!気持ちよい秋風と陽光の下、ゆるりとお弁当やお菓子なんか持ち寄ってタカの旅立ちを見送ろう!


★タカ類の渡り観察会のお知せ@交野市web site
http://www.city.katano.osaka.jp/docs/2012062600027/

★いきものふれあいの里:観測会についてのお問合せはこちら
http://www.city.katano.osaka.jp/docs/2011061400065/


駐車場はいきものふれあいの里にありますが、利用時間等含め念のため、事前にご確認くださいね☆= 



大きな地図で見る