image
ここは、交野市私部(きさべ)です。まっすぐ進むと青年の家のほうに行きます。この道は、交野小学校の通学路となっているんですが、そんな道沿いにハイありました!

気になる木!

ちょっと近づいてみましょう。なんかすごく整っていますね。
image (1)
全体はこんな感じです。モスクワの人たちが被るふわっふわの帽子みたいですね。それか、ワイングラスとか、寝室におくようなライトみたいなかたちをしています。

夜にピカーッと光るとオシャレそうです。
image (2)

下から見上げるとこんな感じです。上のほうは開いているんですね。なんか、ジブリのもののけ姫に出てきた”こだま”とか住んでそうです。
image (3)


なんという木なんでしょうか。枝葉の密度もさることながら、なんとも言えないこのかたち。

そーいえば、かれこれ数十年前に小学校へ通っていた時も、青山のくもんに行っていた時も、住吉神社のお祭りに友達と自転車で行っていた時も、この道を通っていましたが、この木はかたちを変えずずっとここにあった気がします(そして、一度として、枝葉が伸びてボッサボサになっているのを見たことがありません)。

シュッとした幹と相反してトップはモッコモコ。

この木にはまだ名前がないみたいなんで、この際、みなさんからのネーミングを募集したりすると新たな交野の観光スポットになるんじゃーないでしょうか。

名前がないなんてもったいない! 

というわけで、

この『気になる木』の名前を募集します☆=

コメント欄からのメッセージをお待ちしております!

それから、その他、交野珍百景候補になりそうなモノがあれば、ぜひご一報を!こちらも投稿、コメントお待ちしています。

 

大きな地図で見る