交野市の寺地区。通称、”てらむら”は昔ながらの街並みが残ります。

交野市の山裾に広がる寺地区。

この付近には、神宮寺のぶどう園や酒蔵の大門酒造さんや創価高校がある長閑なところです。

数十年間変わらない”交野”が今なお残るそんな、てらむらを全身で表現するとこんな感じになります。

teramura_1

teramura_2

teramura_3

teramura_4

てらむらにお越しの際には、京阪電車河内森駅もしくは、JR学研都市線河内磐船駅をご利用ください。


大きな地図で見る