image


交野市民は、実は、枚方市民へのなみなみならぬ

ライバル心

を持っているんです。

何故か。

それは、交野市民には枚方が比較にならんほどビッグシティーに見えていて、交野には無いモノを多く持っているからではないでしょうか(特にワカモノにとって)。

例えば、両市のイメージを比較すると

枚方→都会、ひらパーがある、映画館がある、24時間営業の飲食店多い

交野→たんぼと山しかない、24時間営業はガストとコンビニくらい

どっちが楽しそう?
やっぱし枚方!ってなるんじゃーないでしょうか。

また、「交野は枚方の一部」と大阪市内の人にも思われているフシもあり、なおさら交野市民は、枚方には負けへん!って思っているんです。

枚方の皆さんはご存知ないでしょうが、交野市民は枚方をライバル視しています。

で、ほんまに交野は負けているのか?

ということで、

交野 vs 枚方

始めます!

気になる第一戦目は、

『交野市駅と枚方市駅にある自転車置き場。どっちがハイテクか?』

です。

両市のメインの駅は、京阪電鉄の交野市駅と枚方市駅ですので、今回は、そこにある自転車置き場の勝負です。

まずは、枚方から。

photo1

ここは、枚方市駅前のTSUTAYAや東京三菱UFJがあるところの自転車置き場です。歩道のデッドスペースをうまく活用されています。近づいてみましょう。

photo2

赤いランプが点灯し、「ここは空いてますよ!」とお知らせしてくれています。色も洗練されたベージュで街中の雰囲気にもベストマッチ。

では、交野はどうでしょう。

ここは、交野市駅裏の線路わきにある自転車置き場(居酒屋八剣伝さんの前)です。

photo3

ホームのすぐ横にあるので、利便性は高そうです。近づいてみましょう。

photo4

...。

一昔前のモデル

ですやん。

傾斜もなかなかの急こう配。レールの色は、自然とマッチしたグリーンをチョイス。田舎の感じが全力で出てます。

ジャッジするまでもなく、今回の交野 vs 枚方の結果は、

枚方の勝ち

です。

交野 0勝
枚方 1勝

交野と枚方で勝負したいモノがあれば、情報提供をお待ちしています☆=
(淀川と天の川どっちが激流か?とかの激しいのんは応相談です)